有限会社 新郷運輸

〒334-0063 埼玉県川口市東本郷1-8-15

048-283-8833

<月〜金 9:00〜17:00>

RECRUIT
INFOMATION

ご家族の方へ

ご家族の皆様に安心していただけるために

「いってらっしゃい」に込めた想い

家族の誰かが出かけるときに「いってらっしゃい」と声を掛けると思いますが、何気なく使っている、この「いってらっしゃい」は、「行って」+「いらっしゃい」がひとつになった言葉で、帰って来ることを前提とした大和言葉だそうです。そこには「必ず無事に帰ってきてくださいね」という言霊(ことだま)が宿っているといわれています。ひとりひとり、家族を送り出すような気持ちで「いってらっしゃい」と声を掛け、無事に帰って来ます様に、と祈らない日はありません。
雨の日には「いつも以上に車間距離をとってくださいね」濡れて帰って来たドライバーさんには「風邪引かないように暖かくして休んでくださいね」と声を掛け、暑い日には「こまめに水分と塩分、休憩をとってくださいね」と声を掛ける、このひとつひとつにも、かけがえのない命を守るという想いを込めて点呼業務を行っております。 おかげさまで、これまでに当社で重大事故は発生しておりません。これも日々、安全運転に徹してくださっている運転者の皆さんの努力の積み重ねと、ご家族のサポートのお陰と感謝しております。これからも皆様とともに安全を築き、守っていきたいと考えております。

健康診断年2回実施

健康診断年2回実施健康診断は年に1〜2回に実施!結果が出たら本人とご家族に解説した手紙を渡すなど、フォローアップもあります。

脳MRI(対象:55歳以上の方)

脳MRI(対象:55歳以上の方)55歳以上の方には脳MRI・頸動脈・心臓エコー検査を実施いたします。
共に健康で長く働くためにできる限りのサポートをさせていただきます。

Good Job カード

"Good job!!Thanks!!"仕事はチームプレーで成り立っている、そんな風に考えてみると、仲間のアシストのお蔭で良い仕事ができたり、自分の仕事をカバーしてくれたとき、「いいね!」や「ありがとう!」を伝えたい。メッセージを「見える化」したその取り組みは今、外部のお客様からも「素敵ですね!」「素晴らしい取り組みですね!」と反響を呼んでいます。

希望休暇でメリハリのある生活!

希望休暇でメリハリのある生活!ワークライフバランスを重視した希望休暇をとることができます。大切な家族と過ごす時間がとれることで、心と身体もリフレッシュ!

「健康経営優良法人認定」を目指して、健康宣言をしました。

「健康経営優良法人認定」を目指して、健康宣言をしました。健康経営とは、働く人達の健康を保持・増進する取り組みをしていくことによって、組織が活性化し、生産性の向上につながるという経営的視点から、戦略的に実践していく取組みです。 「健康経営優良法人」とは、健康経営を実践している優良な企業を顕彰する制度です。新郷運輸は今後も、全社一丸となって健康の維持・増進に取り組んで参ります。

Gマークの取得

Gマークの取得新郷運輸では公益社団法人全日本トラック協会の貨物自動車運送事業安全性評価事業であるGマークを取得いたしました。Gマークはトラック運送事業者の安全・安心・信頼のマークです。安全性優良事業所に認定され、これまで以上に安全への取り組みを強化していきます。

事故防止のための設備一覧

【デジタルタコグラフ(運行記録計)】※全車輌搭載
中型車以上が装着義務となっていますが、当社では全車輌(4t・2t・1.5t)に装着されています。運行データ(速度、時間、ルート等)を記録する装置で、速度超過していないか、休憩は適切にとれているかなどを読み取ることが出来ます。GPS機能がついており、運行管理者が24時間体制で管理しています。このデータを活用して、運転者の安全教育・運転指導を行っています。

【ドライブレコーダー】※全車輌搭載
事故やその他の衝撃を受けると、その前後の前方映像・スピード・加速度・ブレーキ・ウィンカー等のデータが保存される仕組みになっています。事故やヒヤリハットなどの映像が記録されるので事故処理が迅速になります。定期的に映像をチェックして本人と一緒に確認し安全指導を行っています。

【バックアイカメラ】※全車輌搭載
車体に後方を映すカメラがついていて運転席で映像確認が出来る装置です。トラックには荷台があり、後方の視界が良くありません。バックする前には一度降りて人や物がないか確認し、操作中はカメラ映像で確認しながら安全に操作できます。走行中も後方の状況が映し出されているので車線変更なども落ち着いて操作が可能です。

【プリクラッシュブレーキ(衝突回避支援/衝突被害軽減機能)】衝突を防ぐため、先行車との車間距離に応じて、警報やブレーキ制御を自動で行い、衝突回避をサポートするシステムです。※最新型の車輌に装備されています。今後購入する車輌はすべて装備されます。

【車線逸脱警報】走行車線をカメラが監視し、車線の逸脱を検知すると、警報音と警告表示で運転者に注意を促します。※最新型の車輌に装備されています。今後購入する車輌はすべて装備されます。

【ミリ波車間ウォーニング】先行車との車間距離を検知し、安全の範囲を超えて接近した際に警報音と警告表示で運転者に注意喚起し、危険回避を促します。※最新型の車輌に装備されています。今後購入する車輌はすべて装備されます。

【タイヤメンテナンス】当社の関連会社にタイヤのメンテナンスを得意とする会社があり、パンク修理や交換などを担当してもらっていますので、異常が見つかればすぐに対応してくれます。スタッドレスタイヤも、本格的な冬に入る前に、全車輌履き替えます。早めの対策をとって安心して乗務出来ます。※マイカーのタイヤ購入やメンテナンス相談にも応じてくれます。(社員価格で対応。ご相談ください。)

健康面をサポートします!

◆健康診断を年に2回(夜間・早朝帯勤務の方)実施しています。健診結果が届くと、総務の担当者がひとりひとりの数値を経年で比較できるように「経年比較表」を作成し、本人に渡します。数値が良くなったところや、悪くなったところを一緒に見て、食事内容を振り返ってみたり、生活習慣の改善に役立つ資料を渡したりしています。近隣の医療機関のリストを作成しておりますので、再検査となった場合にはすぐに医療機関の情報を提供出来るようにサポート体制を作っております。

◆また、当社では55歳以上のベテランドライバーに「プラチナ健診」も受けていただいています。プラチナ健診とは脳MRI、心臓エコー、頸動脈エコーなどです。専門の医師と産業医から就労可能判定をいただき、ご家族にも安心していただいています。

◆2018年8月にSAS(睡眠時無呼吸症)スクリーニング検査を実施しました。睡眠時無呼吸とは、気道(鼻やノド)が何らかの理由で塞がり、無呼吸状態になる病気で、一晩7時間の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上、あるいは睡眠中1時間に無呼吸や低呼吸が5回以上起こる状態を指します。この病気があると日中に強い眠気が起こり、交通事故を起こしやすくなるといわれています。自分では気づきにくい病気ということもあり、全員検査を実施しました。

◆さらに、当社では「こころ」と「からだ」の健康・医療相談サービスとして24時間受付・相談料無料の電話相談サービスに加入しており、社員とご家族が健康・医療・介護・育児・メンタルヘルスなどについて相談出来る窓口を設置しております。(メンタルヘルスカウンセリングサービス、優秀糖尿病臨床医ネットワークサービスは社員本人のみ対象)経験豊かな医師・保健師・看護師などのスタッフが丁寧に対応します。医療機関の相談にも応じます。

◆おかげさまで今までに使用実績はありませんが、万が一、業務中にケガをしてしまった場合に備えて、「業務災害補償保険」も完備しています。

◆ワークライフバランスを考え、「希望休暇制度」を取り入れています。希望休暇制度は、例えば「家族と旅行に行きたいので○月○日~○月○日まで○日間連休をください」とか「○月○日に釣りに出かけたいので休ませてください」など、前もって申請していただければ休むことが出来ます。※繁忙期はご希望に沿えない場合があります。ご相談ください。

◆「健康経営優良法人」の認定を目指して、健康宣言をしました。 健康経営とは、働く人達の健康を保持・増進する取り組みをしていくことによって、組織が活性化し、生産性の向上につながるという経営的視点から、戦略的に実践していく取組みです。 「健康経営優良法人」とは、健康経営を実践している優良な企業を顕彰する制度です。新郷運輸は今後も、全社一丸となって健康の維持・増進に取り組んで参ります。

◆本社事務所には、コーヒーサーバーとミネラルウォーターサーバーが置いてあり、ホッと一息しながら同僚達と雑談できる、ちょっとしたスペースがあります。そこには「good job!Thanks!カード」が設置されていて、同僚の仕事ぶりを賞賛したり、助けてもらったことへの感謝の言葉を書いて伝えることが出来ます。記入したカードは事務所内のホワイトボードに掲示して、誰でも閲覧出来るようになっています。外からのお客様にも「素晴らしい取り組みですね」とお褒めいただいて、実際にそのお客様と取引が成立したこともあります。この取り組みはまだ始まったばかりですが、社員の声から生まれたものです。社員の声や発想を生かせる環境をこれからも守っていきたいと考えております。

◆社報「道しるべ」は、社内の出来事やお知らせ、社員のプロフィール紹介などの記事を掲載し、3ヶ月に1度発行しています。その裏面には、少しでも健康情報にふれる機会をつくりたいということで作成した「KOTONOHA」を掲載しています。この社報「道しるべ」とKOTONOHAは来社されたお客様や協力会社様にも好評です。

◆事務所内には置き薬や体温計を常備して小さな傷や風邪の初期などに対応しています。

◆夏は熱中症対策として「塩飴」や「栄養ドリンク」、凍らせたペットボトル飲料を配ったり、冬は感染症予防として「除菌用アルコールスプレー」を全車輌に配置、事務所入り口にも手指消毒用アルコールジェルを設置しています。頑張る皆さんを守ります。

◆万が一の災害に備え、事務所に水や食料などを備蓄しております。水のペットボトル、レトルト食材、缶詰食材、カセットコンロ、トイレ用品など、ライフラインの復旧まで数日間は過ごすことが可能です。

ユニフォームを新規作成しました!

◆2016年に夏用ユニフォーム(Tシャツ)を新規作成しました。社内からも好評で、社外の方からもお褒めの言葉をいただいております。